施設園芸・植物工場とスマート農業のことなら土屋農業技術士事務所 

施設園芸・植物工場分野とスマート農業の専門コンサルタント

接ぎ木苗生産とAI

政府系金融機関の日本政策金融公庫が発行するAFCフォーラムという農林水産関係の月刊誌があります。無料で配布されているようで、WEBサイトでも閲覧可能です。最新号の2019年8月号のP27より、「シリーズ 変革は人にあり」 […]

施設園芸生産者のスタディーグループ

施設園芸の端境期、作替時期に当たる8月はイベントシーズンでもあり、昨日今日と千葉県旭市でも施設園芸の大規模なセミナーが開催中です。千葉県での開催にもかかわらず全国からの参加者も多く、また講演者も施設園芸の盛んな高知県や宮 […]

韓国の施設園芸での外国人労働者の今

日本と韓国の外交関係、経済関係に暗雲が立ち込めています。農業や施設園芸の分野でも農産物や種子、資材等の輸出入で両国のつながりは深く、これから様々な影響が発生するのかもしれません。流動的な状況で論評は控えたいと思いますが、 […]

スマート農業でのPDCAとアメリカ軍のAAR

スマート農業の世界では、環境データや生育データなどをモニタリングし、目標通りになっているか確認する必要があります。その元には販売計画、生産計画、作業計画など、きっちりした計画があって、その遂行のための道具の一つにスマート […]

植物工場にJAS規格を検討

7月9日に開催された日本農林規格(JAS)調査会にて、「人工光型植物工場における葉菜類の栽培環境管理の日本農林規格」についての検討が行われました。人工光型植物工場で生産されるレタス類などの葉菜について、BtoB取引(加工 […]